[全国版]不用品を何でも高価買取致します!!

プラダは、国内定価と比較すると買取価格は安め

換金 不用品 買取 回収 出張 リサイクル 全国 高価

ナイロンバッグやガレリアバッグ、カナパ、三角タグ財布など定番商品の多いプラダは安定的に人気のあるブランドです。
買取相場は中古品の流通量のほかにも、並行輸入とアウトレットが大きく影響しているのが特徴です。

 

プラダの並行輸入品が定価の70%〜60%で販売されるため、買取価格は新品状態でも60%〜50%程度の期待値となります。
定番の継続商品であれば、急いで売る必要はありませんが、1シーズン限りの商品は使用されないようであれば早めに売却を検討するのがよいかと思います。

 

プラダの買取で高く売る為にはどうすれば良いの?

イタリアを代表する世界的ファッションブランドの「プラダ」
27カ国語に翻訳されたベストセラーで映画化までされた作品、「プラダを着た悪魔」のタイトルにも使用されるほど、世界的に有名なブランドです。

 

日本でもプラダのロゴが付いたナイロン素材の財布やバッグは大流行して、誰でも一度は見かけたことがあるのではないでしょうか?
今でも根強いファンが多いブランドで、過去に使っていたが今はタンスの肥やしになってしまっているアイテムが、思わぬ値段で買取されることもあります。

 

「プラダの買取相場はどれぐらいなの?」
「プラダはどこのお店が高く買取してくれるの?」
「プラダを高く買取されるコツはあるの?」

 

といったことを、この記事ではご紹介致します!

 

1.プラダの買取相場はどれぐらいなの?

「プラダ」 と一言で言っても…
バッグ、財布、アパレル、靴、などの様々なアイテムがあります。
ガレリア、カナパなど、シリーズも様々です。

 

「プラダのバッグはいくらで売れるの?」と言っても、シリーズによって元値と人気が異なりますので、買取相場はまちまちです。
では、まずは買取相場の一例をご紹介します。

 

※買取相場はAランク(若干使用しているがきれいな状態)の価格となります。

 

ポコノ(ナイロン)

誰もが一度は見たことがあるナイロンのシリーズ。耐久性と使い勝手の良さでプライベートでも様々なシーンで活躍し、プラダ人気の火付け役となったシリーズです。
余談ですが実はただのナイロンではなく、テントやパラシュートなどのミリタリー製品に使われていた「ポコノ」という特殊な素材です。見た目が美しく、撥水性があり、肌触りも良く、バッグとの相性は◎な素材なので人気が出るのも頷けますね。

 

ガレリア

2017年で10周年となる、普遍的な人気のモデル。定番モデルなのでお持ちの方も多いのではないでしょうか?

 

カイエ

フランス語でノートを意味するカイエ。
古書のようなアンティーク調のデザインが特徴的なモデルです。

 

ビブリオテーク

バイカラーやマルチカラーのデザインが有名なモデルです。

 

コルセール

フリンジやチャームリングなど、デザインアクセントが割と強めのモデルです。

 

ピオニエール

丸いフォルムとストラップに施されたスタッズが特徴的なデザインです。

 

エスプラナード

シンプルでクラシカルなシルエットのモデルです。

 

カナパ

毎シーズン新作モデルが出るシリーズ。

 

2.プラダスポーツの買取相場はどれぐらいなの?

「プラダ」 には「プラダスポーツ」という、赤いラインがトレードマークとなるプラダのスポーツラインがあります。
(元々は1998年にプラダ・アクティブ・スポーツとして発表されています。時期的にはミュウミュウの少し後ぐらいですね。)

 

プラダのブランド力が誇る洗練された高貴なイメージや上品さ、クールなイメージをそのままスポーティに落とし込んだラインです。
素材としてナイロンを用いることが多く、動き易く快適な着用感のアイテムは、他のブランドにはない特徴と言えます。
アイテムはスニーカー、ブルゾン、バッグなど、タフに着こなせるアイテムが多いので、デイリーユースにも最適ですね。

 

スニーカー

これぞプラダスポーツ!という赤いラインのデザインが特徴のレザースニーカー

 

サンダル

プラダのレッドがメインカラーの、ビビットなカラーリングのサンダルです。これはかなりお洒落上級者に好まれそうなアイテムですね!履き心地も良さそうです。

 

バッグ

ナイロン素材を使用した、スポーツバッグです。ボストンバッグのようなデザインで、ゴルフバッグにピッタリのデザインですね。

 

3.プラダはどこのお店が高く買取してくれるの?

ブランド買取のお店は街中でもWebサイトでも沢山見かけることがありますが、

 

「結局どこのお店が一番高く売れるの?」

 

これが知りたいですよね。

 

ブランド買取のお店には、
「プラダが得意なお店」「ルイヴィトンが得意なお店」
「バッグが得意なお店」「アパレルが得意なお店」
などなど、それぞれ個性がございますので、売るお店を選ぶことも高く買取してもらう為には大事なことです。

 

ブランド買取のお店を幾つか回って買取査定してもらい、比較検討するのが一番良いですが、そんなの面倒臭いですよね。
そういう時はブランド買取のお店でよく見かける、「買取強化」を行っているお店を選ぶと高く買取してもらえることが多いです。
Webサイトで検索すると幾つかプラダの買取強化をしているお店を見つけることが出来るので、ここではプラダ買取強化中のお店を中心に紹介致します。

 

4.プラダを高く買取されるコツはあるの?

買取金額の相場感と買取強化中のお店がわかったところで、もうワンポイント!

 

「プラダを高く買取されるコツ」

 

せっかく買取してもらうんだから、1円でも高く買取してもらいたいのが心情ですよね?
そんなアナタに高く買取されるコツをご紹介します。

 

メンテナンスをする

状態の良くない商品は欲しくないですよね?これはブランド買取のお店も同じです。
特にブランド買取のバイヤーは目利きのプロなので、「商品の状態」をしっかり確認して査定を行います。
「この商品の買取後、お店ではいくらでお客様に売れるのか?」と考えて査定価格を付けるので、当然商品状態が良い方が高く買取されます。

 

買取のお店に商品を持って行く前に、一度「この状態のモノがお店に売っていたら、自分は買いたいと思うかな?」ということを確認してみましょう。
できる限りのメンテナンスをしておくことをオススメします。

 

付属品を忘れない

「このストラップ、なんだっけ?」
長い間、タンスの肥やしになっていたバッグの付属品であったことを忘れてたりしませんか?
経緯はわかりませんが、実はブランド買取市場では付属品を無くされているお客様は多く、買取してもらう時に損をしていることが多いです。
付属品があれば買取価格は高くなり、付属品がなければ買取価格は安くなります。

 

ギャランティーカード、購入証明書

ブランド品には購入した際には、ギャランティーカードや購入証明書が付いてきます。
これは本物であるということの証明書であり、後に修理などの保証を受けることが出来る権利書でもあります。
正規店でしか発行されないものなので、ない場合は商品の信用度を落としてしまうことになりかねません。
プラダの買取市場では、「ギャランティーカードがないと買取不可」というお店もある程です。
逆に言えば、ちゃんとギャランティーカードや購入証明書があれば、商品への信用度はグッと上がり、買取価格が高くなります。
ブランド品を買取に持っていく時には、必ず、忘れずに持って行くようにしましょう。

 

5.まとめ

プラダはポコノ(ナイロン系)の印象が強いのですが、ブランド買取市場だと新しいコレクションのデザイン性が高いアイテムが人気のようですね。
但し注意したいのは、シーズンのコレクションなどで一時的な人気となったアイテムは、年数に応じて買取価格がどんどん下がっていく事です。
「気付いたらブランド買取市場で価値が暴落していた!」なんてことにもなりかねません。
使っていない場合は早めに買取に出してしまうことをお勧め致します。
これを機に不要なブランド品をまとめて買取に出して、新しいブランド品を購入することをお勧め致します。

 

 


page top