[全国版]不用品を何でも高価買取致します!!

誰も教えてくれないモンクレールの偽物を見分ける5つのポイント

換金 不用品 買取 回収 出張 リサイクル 全国 高価

 

まず初めにとてもわかりやすいところから解説をしたいと思います。モンクレールのダウンには内側にコミックタグと呼ばれる漫画のようなイラストが描かれたタグが張り付けてあります(ないモデルもあります)。
このコミックタグには偽物を見破るヒントがたくさん隠されていますので見ていきましょう。

 

1.モンクレールの偽物を見分けるポイント1「コミックタグ」

コミックタグの色合いが違う!偽物は鮮やか過ぎは偽物、いわゆるコピー商品になります。
新品ではないので、ちょっと色あせていますがこちらは本物。
【本物】

換金 不用品 買取 回収 出張 リサイクル 全国 高価

 

続いて偽物(コピー商品)は、こちら
【偽物】

換金 不用品 買取 回収 出張 リサイクル 全国 高価

まず一目みて色合いがおかしいですね。
偽物は色合いが鮮やかすぎて違和感を覚えます。
またこのタグの質感も違います。偽物のほうが柔らかく、コットンのような手触りです。

 

コミックタグの「角」が違う!偽物は直角
そして注目してほしいのがこちらです。
赤丸で囲ったところにご注目ください!
【本物】

換金 不用品 買取 回収 出張 リサイクル 全国 高価

 

【偽物】

換金 不用品 買取 回収 出張 リサイクル 全国 高価

こちらは偽物です。
直角ですね。

 

偽物のコミックタグのアヒルにはシワがない!
【本物】

換金 不用品 買取 回収 出張 リサイクル 全国 高価

本物は右下のアヒル(?)のところ右肩に縦のライン(シワ)があります。

 

【偽物】

換金 不用品 買取 回収 出張 リサイクル 全国 高価

偽物には縦のライン(シワ)がありません!

 

コミックタグ一つとっても見るポイントがいくつかありましたね。

 

【コミックタグのポイント】

コミックの色合いに違和感があり、偽物は妙に鮮やかすぎる
角の角度が本物は丸みがあるが偽物は直角になっている
右下のアヒルの右肩のシワ、本物にはあるが偽物にはない

 

2.モンクレールの偽物を見分けるポイント2「ファスナー(金具)」

ファスナーや金具は偽物でも経費がかかる箇所だったりするため、一番手を抜きやすい部分であったりもします。
見分けるポイントとしては作りの雑さやファスナーのブランドが重要です。
妙に軽い、ロゴが変、メッキの処理が波打っているなどいい加減な仕事をしていることが多いので見分けるポイントになります。
またファスナーのブランドもいくつかありますので解説していきます。

 

モンクレールで使われるファスナーブランドの種類は主に4つ

【ファスナーブランドの種類】
・LAMPO(ランポ)
・riri(リリ)
・YKK VISLON (ビスロン)
・RACCAGNI(ラッカーニ)

 

では、画像にて紹介していきます。

 

・LAMPO(ランポ)

換金 不用品 買取 回収 出張 リサイクル 全国 高価

参照元URL:http://accurate-1.blogspot.jp/

 

・riri(リリ)

換金 不用品 買取 回収 出張 リサイクル 全国 高価

参照元URL:http://yskb2.com/

 

・YKK VISLON (ビスロン)

換金 不用品 買取 回収 出張 リサイクル 全国 高価

参照元URL:https://store.shopping.yahoo.co.jp/showcase/9420800-777.html

 

・RACCAGNI(ラッカーニ)

換金 不用品 買取 回収 出張 リサイクル 全国 高価

 

ほとんどのモンクレールがこの種類のファスナーを使用しているかと思いますので、どれかに当てはまっているか確認する必要があります。
年代によっては当てはまらないものや表記の仕方が違うものもあるのでなかなか難しいかと思いますが、上記の種類以外の物、何も表記がないものは偽物の可能性が高いです。

 

3.モンクレールの偽物を見分けるポイント3「ブランドロゴ(内側、腕)」

ブランドの顔ともいえるブランドロゴでも見分けることができます。
モンクレールにはだいたい2か所ロゴがついていて、内側の首元または左右のおなかのあたりにブランドの文字が入ったロゴ、左の上腕部分にモンクレールのマークがあります。
ここの特徴も見ていきましょう。

 

内側のロゴは色味とステッチ(縫い目)を見る
【本物】

換金 不用品 買取 回収 出張 リサイクル 全国 高価

こちらは本物のロゴです。
周りにステッチがついていて、縫い目もガタガタしていません。
また色味も若干グレーというかクリームというか少しくすんだ上品なカラーです。

 

【偽物】

換金 不用品 買取 回収 出張 リサイクル 全国 高価

こちらは偽物のロゴです。
周りのステッチがガタガタしてますね。若干文字の色も青みが強くなってます。

 

腕のロゴもステッチ(縫い目)とカッティングを見る
【本物】

換金 不用品 買取 回収 出張 リサイクル 全国 高価

 

こちらは本物のロゴです。ちゃんとMONCLERという文字が読めますし、刺繍も丁寧です。
周りのステッチ(縫い目)も枠にそってきれいに縫い付けられています。

 

【偽物】

換金 不用品 買取 回収 出張 リサイクル 全国 高価

 

こちらは偽物です。周りのステッチ(縫い目)がガタガタで、刺繍も本物に比べると文字が太い印象です。
カッティングもかなり鋭角になっており、いい加減な感じが見てとれます。

 

【ロゴのポイント】

内側のロゴ:背景が本物はグレーがかっているが、偽物は白っぽかったり、文字の色が濃かったりする
腕のロゴ:偽物は刺繍が粗い、カッティングについては本物は丸みがあるが偽物は鋭角
どちらのロゴも本物はステッチ(縫い目)がきれいにそろっているが、偽物はガタガタしている

 

4.モンクレールの偽物を見分けるポイント4「内タグ」

偽物を見分けるポイントの該当するものに関しては偽物の可能性が非常に高いです。
一般的に目で見てわかるというレベルなのでわかりやすいポイントとして説明させていただきました。
これからの見分けるポイント4と5ではちょっと高度になってきますので少し見ただけではわからないかもしれません。

 

偽物を見分けるのは総合的に判断する必要があるので判断材料が多いのは良いことです。
この章ではダウンの内側にあるタグ(内タグ)についてみていきましょう。

 

内タグは色味と文字の太さを見る
【本物】

換金 不用品 買取 回収 出張 リサイクル 全国 高価

こちらは本物です。内側のブランドロゴと同様に上品なグレーの色味で文字もきれいに見えます。

 

【偽物】

換金 不用品 買取 回収 出張 リサイクル 全国 高価

こちらは偽物です。色味が白っぽくモンクレール特有のグレーで上品な色味が出ていません。また文字も細く弱々しい印象を受けます。

 

ここはかなり熟練の目利きが必要になってきますが、若干の色の違い、本物を知っていると感じる違和感などがあります。
ご自身で本物を所有し、いくつも買ったことがある方なら気づくことができるかもしれませんね!

 

【内タグのポイント】

ブランドタグと同様に本物はグレーがかっているが、偽物は白っぽい
文字の刺繍が細く弱々しい

 

5.モンクレールの偽物を見分けるポイント5「生地感」

ここまでくるとかなりレベルが高くなってきます。
生地でわかるようになったらきっと今すぐバイヤーとして活躍できること間違いなしです!!
現役のバイヤーでもここだけで判断することは少なく、他の違和感のあるポイントを見てから「やっぱり生地もダメ」となるポイントです。

 

ネット通販など画像のみで、判断することは、かなり難しいことかと思われます。
実際ここに載せてもわからないかもしれません。

 

生地感はかなり経験が必要なので総合的に判断する
【本物】

換金 不用品 買取 回収 出張 リサイクル 全国 高価

 

【偽物】

換金 不用品 買取 回収 出張 リサイクル 全国 高価

同じようなカットがなく比べづらいのですが、色味については写真の写りや商品の色もあるので重要なポイントではないです。

 

ここで重要なのは生地感です。写真だけだと伝わないかもしれませんが、偽物のほうは光沢の出方もくすんでおり、触った感じもザラザラします。本物は光沢にも高級感がありくすんでいないですし、光りすぎてもいない、手触りも良くなにより本物のオーラが違います!

 

実際この生地感は難しいポイントです。手に取ってみることがあったら注意して触ってみてください。

 

【生地感のポイント】

偽物は光沢がくすんでおり美しくないが本物は高級感があり光りすぎてもいない
偽物は触った感じがザラザラするが本物ツルツルしている

 

モンクレールの偽物を見分けるまとめ

換金 不用品 買取 回収 出張 リサイクル 全国 高価

モンクレールを実際に着用したことがある方ならわかってもらえると思いますが、ダウンの品質のよさ、10年以上前の商品でも取引されるほどの頑丈さはモンクレールの魅力です。

 

買取となると並行輸入品の存在、デザイン鮮度、流通量が大きく影響してきます。
そして、モンクレールの買取には季節性があります。
買取してくれないということはないと思いますが、シーズンオフは強く買いに来てくれない業者が多いと思います。

 

そのため、売る季節に関係なくモンクレールを売りたい場合は、年中強く買取してくれる業者に売るのが、一番です。
また、モンクレールの古い製品の品質の良さを愛好しているファンも多くいますので、昔のものだからといって、売るのをあきらめず買取店に相談してみてください。

 

最後に偽物かどうか悩みたくないなら、新品を直営店でお買上することをお勧め致します。
また、ネットで中古品を購入の際は、ネットで公開されている画像は本物で、実際に届いたものが偽物である場合がありますので、ご注意の程、お願いします。

 

 


page top